September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

僕はロックを聞かない(聴かないとは言ってない)

どうも、僕です。

各地では既に梅雨入りをしている中、近畿地方は未だに梅雨入り宣言が出ていません(6/20現在)
気温は高いくせに怪しい雲が出て「ほら、降るぞ?降ってやるぞ?」と言わんばかりの微妙な天候です
気温も5月に30℃超えが頻発してますしねぇ
将来、日本列島の四季から春が消えるという噂はあながち嘘じゃないかもと感じてきました

さてそんな暑い最中の先月、毎年足繁く通ってるロックフェスに行ってきました

 

 

「METROPOLITAN ROCK FESTIVAL2019」!通称METROCKです
まあ何の因果か毎年この時期になったら、僕にブログの順番が来て記事にしてるので「またか」と思われるかも知れませんw
誰を観たとか楽しかっただのという感想は今更興味もないでしょうから、今回は音楽フェスについてお話をしましょう

 

まず音楽フェスと聞いて真っ先に何を思い浮かべますか?


人が多い?熱中症で人が倒れてる?飲食ブースが大混雑?

まあぶっちゃけ上記に挙げたものは当たらずといえども遠からずです
ただ、一昔前に比べれば会場環境は相当改善されたと思います


昭和を駆け抜けて来られた方なら、フジロックフェスという名前ぐらいは聞いた事ありませんか?
フジロックが当時の音楽フェスの草分け的存在だったのですが、開催初年度はかなり劣悪な環境だったそうで・・・
雨が降って雨宿りする所はない、飲料やトイレの供給が足りてない、低体温症を発症する人も多く、会場は死屍累々という・・・
そのせいでいまいち音楽フェスに良い印象を持てない方もいるかも知れません


でも!でもです!
そういった先人たちの屍を乗り越えてきたお陰か、今の音楽フェスはかなり快適になりました
wi-fiが飛んでるのは勿論の事、飲食ブースもトイレの数も増えて混雑は大分緩和されました
先述のフジロックもロックバンドだけでなく、夜はジャズなステージもあるとか
夜に野外でジャジーな雰囲気、オツですね〜 一度行ってみたいもんです

 

何より家族向けのフェスが増えたのが大きな変化です
会場内にプールがあったり、子供向けのワークショップがあったりするんですよ今は!
なのでファミリー層でも敷居はかなり下がったと思います

 

今回僕が行ったMETROCKはコンセプトが「快適」という事もあって、個人的には不自由な所はほとんどありませんでした
難点を挙げれば携帯の電波が悪い事・・・
会場が海際なので街中の様に電波環境が十分じゃないからかも知れませんが、そこは今後改善して貰えたらなぁと


そんなこんなでこれを読んで音楽フェスにちょっとでも興味を持って貰えたら、わたくすは嬉しゅうございます
まあアレですよ、自分が触れる機会の無かった音楽を知る事も出来ますし、音楽ジャンルの幅は確実に広がりますし
これから夏にかけて色んなフェスが開催されるので、地元で良さげなのがあれば行ってみては?

あ、日焼けが嫌だという方は室内で開催されるのもありますよ

pagetop